社史沿革

1946年(昭和21年)

  • 田尾有海、アリミノ美容化学研究所創立(東京都新宿区中井)。
  • 電髪パーマ用剤、日本初「粉末ソリューション」発売。
電髪パーマ用剤 粉末ソリューション

1950年(昭和25年)

  • 「アリミノ化学株式会社」に社名を変更し、法人組織となる。
  • 日本で初めてのコールドウェーブローション「アリミノ・コールドウェーブ乳液」発売。現在のパーマの原型をつくる。
アリミノ コールドウェーブ乳液

1951年(昭和26年)

  • 技術を学ぶ美容師のための無料宿泊施設「アリミノ会館」建設。
アリミノ会館

1952年(昭和27年)

  • 現在地(新宿区下落合1丁目)に本社移転。
    ・日本で初めてのエアゾール式ヘアスプレー「スプレーネット」発売。

1953年(昭和28年)

  • アリミノ化学株式会社としてコールドウェーブ液の特許を申請(第210553号)。

1954年(昭和29年)

  • 米国ヘレンカーチス社と技術提携契約を結ぶ。

1955年(昭和30年)

  • アリミノ独自の処方によるコールドウェーブ液特許(第210553号)許可。

1956年(昭和31年)

  • ヘアカラー第1号「トルートン」を日本で初めて発売。

1965年(昭和40年)

  • 第1回アリミノ全国ヘアスタイルコンテスト開催。日本で初めての本格的ヘアコンテスト。
第1回アリミノ全国ヘアスタイルコンテスト

1966年(昭和41年)

  • 台湾愛麗美娜化学有限公司と技術援助契約を結ぶ。

1968年(昭和43年)

  • 田尾有一、二代目社長就任。

1976年(昭和51年)

  • 4月、社名を「株式会社アリミノ」に変更。

1978年(昭和53年)

  • アリミノUSA設立。
  • 業界初、泡のトリートメント「ヘアドックライト」発売。

1979年(昭和54年)

  • 80年代の戦略商品「ギャルスニッポン」シリーズ発売。
「ギャルスニッポン」シリーズ

1981年(昭和56年)

  • 業界初、酸性カラー「メイクアップヘアカラー」発売。

1982年(昭和57年)

  • 韓国 一珍化学社と技術援助契約を結ぶ。

1985年(昭和60年)

  • 「カラーストーリー」発売。酸性カラー市場の拡大を図る。
  • 9月、東松山に工場完成、移転。
東松山アリミノ新工場

1987年(昭和62年)

  • アリミノ現本社ビル完成。
  • 狭山に研究所完成、移転。
アリミノ本社ビル
狭山研究所

1989年(昭和64年)

  • 「アクアモイスチュア」発売。サラツヤの健康志向を先取り。

1995年(平成7年)

  • アリミノフォトコンテスト第1回開催。

2000年(平成12年)

  • 「スパイス」スタイリングシリーズ発売。
  • 「FA」マガジン創刊。
スパイスシリーズ

2002年(平成14年)

  • 「アジアンカラー」発売。

2003年(平成15年)

  • 化粧品ジャンルのカーリング製品「コスメカール」発売。

2004年(平成16年)

  • フューチャーズロード「デザインパワー」第1回開催。

2005年(平成17年)

  • 新潟中越地震復興支援「KEMURI & ARIMINO “YOUGO”チャリティライブ」第1回開催。
KEMURI & ARIMINO "YOU GO"チャリティライブ

2007年(平成19年)

  • 「カラーストーリーⅰ」発売。

2008年(平成20年)

  • 「ピース」スタイリングシリーズ発売。
ピースプロデザインシリーズ

2011年(平成23年)

  • 東日本大震災復興支援チャリティ活動。

2012年(平成24年)

  • 本社にフォトスタジオ(ワークショップギャラリー)開設。

2013年(平成25年)

  • 田尾大介、三代目社長に就任。
  • 「カラーストーリーⅰプライム」発売。
  • 肌髪ケア&スタイリング「スプリナージュ」シリーズ発売。
代表取締役社長・田尾大介

2014年(平成26年)

  • アリミノ台北 ワークショップスタジオ開設。

2016年(平成28年)

  • 東松山にアリミノ総合研究所完成、移転。
  • 業界初、ビューティ飲料「ビューティスムージー」発売。

2017年(平成29年)

  • 「コスメカール プリズムプラス」発売。
  • 「カラーストーリー アドミオ」発売。

COMPANYに戻る