ADMIO ISSUE


アドミオ イシュー

ARIMINO

アリミノ研究員が解説① 夏の紫外線と髪

日差しが強くなってきた!お肌のUVケアしなきゃ!

何か忘れていませんか?・・・そう、髪のUVケアです。

 
(出典www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/info_uv.html

 

太陽からの紫外線量は、一年を通じて同じではなく5~8月は非常に紫外線が強い季節だといわれています。

夏のヘアケアは紫外線との戦いといっても過言ではないのです。

 

紫外線の悪影響として、皮膚の場合「日焼け」を起こします。

実は、髪も「日焼け」を起こし「ゴワつき」「パサつき」「褪色」の原因となります。

髪への影響は、肌のように見た目では現れにくいので、ついついケアをおろそかにしてしまいがちです。

 

紫外線による髪への影響と現象は大きく分けて3つです。

1. メラニン色素の分解 ⇒ 髪の色が抜ける、ヘアカラーの褪色

2. たんぱく質の分解 ⇒ 毛髪強度の低下、キューティクルの損傷、ゴワつき、パサつき

3. 頭皮への影響   ⇒ 頭皮の乾燥、炎症

 

では、健康的な髪とヘアカラーをキープしたまま、夏を乗り切るにはどうしたらいいのか・・・

それは次週のアドミオイシューでご紹介します。

研究開発部 柴田愛実

CATEGORY

ACHIVE