NEWS

2017.04.20
PICKUP

ビューティスムージー「インナーケアという新提案で お客様の興味を刺激!」

(APRESS2017春号より抜粋)

ビューティーサロン タナカ 新宿小田急ハルク店の桜井夕起さんにビューティスムージーについてインタビューしました。

 

美容訴求だから美容師として紹介しやすい

もともと体調管理、栄養、インナーケアに関心があったし、特にスムージーはコンビニで買えて、ファッション誌にも取り上げられていたので、興味がありました。さらに美容訴求のビューティスムージーなら、美容師ならではの説明で、喜んでご購入いただけると導入しました。サロンでは、お客様から肌や髪の悩みをお聞きする際に「外側からのケアだけでなく、美容に良い成分がたくさん入ったビューティサポートドリンクがありますよ」とご紹介。無理に販売につなげようとしなくても、お客様が興味を持って買ってくださいます。

 

試飲の際に手軽さをアピール

美髪のために、サロンではトリートメントメニューに力を入れています。10種類以上のメニューがあり、さらに美髪のためのインナーケアとしてビューティスムージーを紹介し、試飲していただいています。その際には必ず専用シェイカーを使って目の前でつくるところをお見せします。自宅でも簡単につくれることをアピールできるので、スムージーは手間がかかると思っていた方からの評判は特にいいですね。リピートする方も増えています。女性に限らず、男性からの反応も良くご購入いただいています。